週報。

毎週ひとつ以上のブログを書くことで、生活の振り返りを行うことを目標とするが、振り返ってみると毎週書けてない。

SPONSORED LINK

PCゲームPUBG、辿り着いたコントローラー設定。

前回の記事から100時間を超えて遊んだ。

dora04.hatenablog.com

実はいまだにソロプレイで1度も1位(ドン勝つ)になっていない。ただしそれはコントローラーだとマウスに勝てないというよりは、運の問題。「マウス相手じゃどうしようもない!」と感じることはない。実際、4回に1回は10/100位に入っており、2位や3位も多い。というか途中から4人チームのスカッドモードに野良参加(友達ではなく即席でチームに入る事)してプレイするほうが面白くなり、そっちばかりやってる。味方と敵の位置を考えながら動くのが楽しい。そちらでは何度も優勝している。

 

そして本題。辿り着いたコントローラー設定のキャプチャを張り付ける。

以下の場所から設定画面に入れる。

f:id:dora04:20170809172730j:plain

基本的な設定は以下。

f:id:dora04:20170809172738j:plain

ポイントはいくつかある。

まずこのゲームは発砲するときの狙い方が3通りある。1つはそのまま撃つ腰だめ撃ち。

二つ目は3人称狙い撃ち、3つ目はスコ―プ覗き込み(ADS)だ。これをスムースに、かつ使いやすくするために、

・左トリガー1回押しっぱなし→3人称狙い撃ち

・左トリガーを素早く2回、そのまま押しっぱなし→スコープ覗き込み(ADS)

としている。

 

あとは、武器の切り替えを早めるために十字キーに武器ショートカットをつけているとか、マップとメニュー画面は同じボタンで長押し切り替えにしてるとか、そいうった具合。(説明が面倒になった)

f:id:dora04:20170809172802j:plain

 

そして何よりも大事なのがマウス感度。できるだけ緻密に、とはいえ瞬時に見回せるように見極めなければならない。行きついたのは以下のエクストラワイド設定。少しジョイスティックを傾ければ少しだけ動き、大きく傾ければ大きく動く設定。

f:id:dora04:20170809172808j:plain

マウス感度は以下くらい。

f:id:dora04:20170809173809j:plain

 

上記の設定が参考になれば幸い。

少なくともコントローラーだからといって足を引っ張るようなことはなくなっている。・・・はず。

大人気PCゲームPUBGはコントローラーでも楽しめるか?

大人気のPCゲームPUBG。正式名称は『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』。

まだ開発中のゲームであり、アーリーアクセスで販売している。現時点で税込み3,300円。

どんなゲームかざっくり言うと、無人島に100人が飛び降りて、最後の1人になったら優勝。少し前に流行った小説・映画のバトルロワイヤルと似ている。最後まで生き残っても1ゲーム1時間以内に終わるので、軽く遊ぶのも調度いい。日本語にも対応している。

www.youtube.com

 

僕は普段、XboxでゲームをするのでPCゲームをやることは少ないので、キーボードとマウスで操作することに慣れていない。このPUBGはフルコントローラーサポートではないが、XboxPS4のコントローラーをUSBに繋げて設定すれば遊べる。(キー設定についてもSteamでは先人の設定をダウンロードして遊ぶ方法がある)

 

で、「コントローラーでも楽しめるのか?」という点で言えば、楽しめる。でも撃ち勝てない・・・。50時間くらい遊んでいるけれど、1位になったのはフレと遊んだ1回だけ。(ソロの他に二人もしくは四人で遊べるモードがある)

やはりマウス操作のエイミング(狙い撃ち)にコントローラーで勝つのは難しい。うまい人の配信動画を見てると、天と地くらいの差があると思う・・・。とはいえ撃ち合いだけでなく立ち回り(先周りして隠れておく、思い切って車で逃走など)が大事なので、10位以内には20-30%くらいの確立で入ることができる。正面きっての撃ち合いになると負けるので、終盤が最も厳しい。

 

ということで、まぁ、遊べてはいる。けど勝てない。

 

年内にはXboxONEでも発売するので、そっちで買えば平等な環境で勝負できそうなので、期待している。

 

追記20170809

コントローラー設定を参考に載せた。

dora04.hatenablog.com

XboxONE~RAINBOW SIX SIEGE(レインボーシックス シージ)海外サーバーに接続して遊ぶ方法

もう発売から1年半程立つけれど、レインボーシックスシージが面白い。いつまででも遊べそうな勢いで楽しんでいる。

 

ただし1年以上前の記事に書いた通り、このゲームは地域別にサーバーを分けているため日本人の少ないXboxONE版ではマッチングしづらい。

カジュアルというモードではそれほど苦労しないのだけど、ランクマッチというモードではマッチングしないので、遊べない。

dora04.hatenablog.com

 

しかし2017年5月13日現在、海外サーバーに接続する方法がある。

1.マルチプレイのカスタムゲームで適当なプレイリストを作って保存する

2.プレイリストを保存したら、カスタムゲームをオンラインで作成し、クリエイトを選択。

3.サーバータイプの項目で専用サーバーを選ぶ。

4.その下の項目で地域を選ぶ。wjaが日本。wusだとアメリカ西海岸といった具合。

5.プレイリスト編集を選ぶ

6・プレイリスト保存を選んで、メニューに戻る。

 

そうすると、コントローラーのメニューボタン(旧来のコントローラーでいうスタートボタン)を押してみると、wjaではなく違うサーバーに接続されている状態になる。

これであれば、ランクマッチも人が多く遊ぶことができる。接続速度は下がるが、200以下の数値になっていれば、着弾が0.1秒ズレる程度なので、遊べなくはない。

少し面倒なのは、マッチが1回終わるごとにwja(日本サーバー)に戻るので、再度設定しなければいけないこと。

 

とはいえ、ランクマッチで遊べるのは嬉しい限り。

レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ - PS4

今月の2曲め。(椎名林檎&トータス松本:目抜き通り)新たな銀座のテーマソング

だいたい毎月に1回は曲を買うようにしているが、今月は以下に続いて2曲目。

今月の1曲。(イキツクシ:DADARAY)ゲスの極み:川谷絵音作曲 - 週報。

 

 

東京銀座地区最大規模の商業誌施設GINZA SIXが開業することにあわせて椎名林檎トータス松本と歌うオープニングテーマソング。

目抜き通り

目抜き通り

 

以下が90秒のスペシャルムービー。

ちなみに歌詞の最後は「目抜き通りへ!」なんだけど、歌い方がリリースされた曲とムービーで違う。尺に合わせて作ったんだろうけど、個人的にはムービーの方が好き。

www.youtube.com

 

「東京を案内してほしい」と地方から来る友人に言われたときは、銀座か六本木も案内する。

別にどこか有名な場所に案内したいというわけでもなく、街の雰囲気が他とは違い、まさに東京に来た感覚を感じてもらえるように主儒。

ビルの立ち方や店の表示に華やかさがあるし、往来する人もどこか雰囲気が良い。(自分の身なりを心配してしまったりする)

 

例え東京内であっても、他の街にはこの洗練された感じはないように思う。昔風に言うと、トレンディな街、まさにザ・TOKYOというイメージ。

 

来週も観ようと思ったドラマは

これでした。

火曜21時のフジテレビ、CRISIS。

www.ktv.jp

 

映画並みのクオリティに思えます。(あくまで邦画の、だけど)アクションシーンが派手だし、かといってストーリーが陳腐とかいうこともない。そりゃ多少は「そんな事ないだろ」というところはあるけれど、許されるレベル。

 

もう10年近く前のドラマですが、SPを思い出しました。

トーリーが軽くない、よし毎週見ようと思ったのは、

www.fujitv.co.jp

 2話の見どころとして

「私がいつかこの腐ったシステムを変えてみせます」

 と主人公が上司に詰め寄るシーンがあるのですが、このセリフ自体はありきたりで、よくある国家権力によるもみ消しを許せない主人公のセリフってやつです。しかしながら、それで上司を無視して悪を裁く・・・といった軽いストーリーじゃなく、その上司は

「その表面的な問題の箇所だけを潰しても、また新たな問題が生まれるぞ。しかも次は今より見つからないように巧妙に、だ。目の前のことだけに対処しても何も変わらないぞ。それでも潰すのか、オマエが選べ」というような言葉で主人公に選択を突き詰めました。

 

このシーンを見て、よし来週も観ようと思いました。

あと、一応、月9の貴族探偵も観ようかな。こちらは流し見でいいかなと思うけど。

www.fujitv.co.jp

テレビを、好きな時間に、好きな場所で、どんな体制でも見られる。

テレビを、好きな時間に、好きな場所で、どんな体制でも見られる。

 

そんな事になるなんて、ほんの10年くらい前までは思ってなかった。10年前の2007年といえばYoutubeができて2年、ニコニコ動画ができて1年の頃。まだまだWebで動画を見る、なんて珍しいほうだったと思う。

 

それが今では、

綺麗な映像をスマホで、

電車でもベッドでも好きな場所で、

思い立った時に。

違法ではなく公式にみられる。

なんだかんだリッチな映像であるテレビ番組を。

これって、けっこうすごいことだと思う。

 

まだ全番組ではないけれど、Tverもだいぶ充実してきた。やっと認知が高まってきたのかなぁと思う。コンテンツによっては、そろそろ視聴率1%分くらいの視聴数になってきてるんじゃないかな?

tver.jp

 

とりあえず笑いたいときは「キングちゃん」とか「ゴッドタン」とか見とくのがオススメ。

今月の1曲。(イキツクシ:DADARAY)ゲスの極み:川谷絵音作曲

20歳を超えた頃から、曲を買ったりレンタルする事が減った。新しい曲に触れる機会を作るのは、思い出を残す事にも通じるところがあると思うので、だいたい毎月に1回は曲を買うようにしている。

 

今月購入した曲はこれ。

イキツクシ

イキツクシ

 とあるリリース文に

なお楽曲制作は休日課長と旧知の仲の川谷絵音indigo la Endゲスの極み乙女。)が担当する。

とあるように、ゲスの極み乙女川谷絵音が関わっている。いろいろと問題があって活動休止してしまったとえはいえ、“芸の肥やし”として容認するわけではないけれど、こんな風に曲を作れるあたり、この人は消えないし、支持されるんだろうな、と思う。