週報。

毎週ひとつ以上のブログを書くことで、生活の振り返りを行うことを目標とするが、振り返ってみると毎週書けてない。

SPONSORED LINK

非通知で職場に「クレジットカード不正利用のためセキュリティコードを教えてください」と言われた。

仕事中、職場の外線がかかってきたようで、取り次いでくれたのだが、社名を名乗らない人らしい。何だろう、と思いながら電話に出ると

「あなたのクレジットカードが不正利用されている恐れがあります」

と言われた。え、マジかよ・・・。

「最近、アメリカ現地で買い物されましたか?」

いえ、してません。

「ご家族も誰も行かれてませんか?」

いえ、誰も。

「偽造カードを作られた可能性が高いです。50,000円の買い物をされてます」

そうですか・・・。

こういう経験は初めてじゃないし、保証されるのも判ってる。ただ、再発行して各種引き落とし設定をするのが本当に面倒くさい・・・そう思っていると

「カード所持の確認のため、使用年月日を読み上げてください」

・・・え?そちらが読み上げるのではなく、こちらが読み上げるのですか?

「はい、所持確認のため」

・・・まぁ、はい、●●年●●月です。

「では、続いて、裏面のセキュリティコードを読み上げてください」

・・・え?そこも読み上げるんですか?

「はい、所持確認ですので・・・」

ここで外線番号の表示を見てみると「非通知」だ。

すみません、番号非通知ですし、あなたがもし悪人だったら更に情報を渡すことになるので読み上げるのは無理です。

「わかりました、不安ということですね、ではカード裏面に記載のカスタマーセンターに電話していただけますでしょうか」

とのことで、電話は終了。

 

すぐにカスタマーセンターに電話してみたところ、不正利用は本当でした。

なぜ非通知だったのですか?と聞くと

「職場にお電話さしあげる際は、非通知とさせていただいてます」

とのこと。なるほど、お金回りのことだから、職場の人にわからないようにしてるのね。だから社名も名乗らなかったと。納得。

 

まぁ、そもそもプライベート携帯電話の電源がオフで繋がらなかったために、わざわざ職場にかけてくれたようです。そちらの着信履歴にはしっかり電話番号表示されてました。

 

偽造カードを作られたルートは不明。クレジットカードのヘビーユーザーで外でもよく使うしWebショッピングもするので、どこから漏れたのかさっぱり。(ヘビーユーザーな分、家計簿は月末につけて管理している)

 

で、家に帰ってWeb明細見てみると、マイアミのトイザらスで買い物されてた。一体、何を買ったんだろう。ああ、各種登録変更が面倒くさい!