週報。

毎週ひとつ以上のブログを書くことで、生活の振り返りを行うことを目標とするが、振り返ってみると毎週書けてない。

来週も観ようと思ったドラマは

これでした。

火曜21時のフジテレビ、CRISIS。

www.ktv.jp

 

映画並みのクオリティに思えます。(あくまで邦画の、だけど)アクションシーンが派手だし、かといってストーリーが陳腐とかいうこともない。そりゃ多少は「そんな事ないだろ」というところはあるけれど、許されるレベル。

 

もう10年近く前のドラマですが、SPを思い出しました。

トーリーが軽くない、よし毎週見ようと思ったのは、

www.fujitv.co.jp

 2話の見どころとして

「私がいつかこの腐ったシステムを変えてみせます」

 と主人公が上司に詰め寄るシーンがあるのですが、このセリフ自体はありきたりで、よくある国家権力によるもみ消しを許せない主人公のセリフってやつです。しかしながら、それで上司を無視して悪を裁く・・・といった軽いストーリーじゃなく、その上司は

「その表面的な問題の箇所だけを潰しても、また新たな問題が生まれるぞ。しかも次は今より見つからないように巧妙に、だ。目の前のことだけに対処しても何も変わらないぞ。それでも潰すのか、オマエが選べ」というような言葉で主人公に選択を突き詰めました。

 

このシーンを見て、よし来週も観ようと思いました。

あと、一応、月9の貴族探偵も観ようかな。こちらは流し見でいいかなと思うけど。

www.fujitv.co.jp